オーバーホールにかかる料金について|ロレックスを長く持つ為に

作業者

高級時計の維持に必要な事

修理

メンテナンス

会社の転勤や就職の時には必ず引っ越しをする事になりますが、なるべくなら引っ越し費用は低く抑えたいのが本音ですね。通常は引っ越しの時期を繁忙期から他の時期に変えるだけで費用は安くなるのですが、会社の事情でという場合には時期を選ぶ事も出来ませんから、業者選びや安く上げる事の可能なパックを選ぶという方法が良いでしょう。業者を選ぶ時は一括見積もりを使ってみましょう。引っ越し会社によって金額は違いますし、何度も同じことを入力したり電話で伝えなくて良いので時間も労力も最小限で済みます。引っ越し費用は荷物の量によって違いますが、単身の場合にはそれぞれの会社で単身者向けのコースを用意しているので比較するのがお勧めです。

維持費を抑えるために

安い単身者用のコースはコンテナを使うケースが多く、コンテナに入るだけの荷物にすることが肝心です。新居に持って行かなくてもよい物を選別して、なるべく荷物を減らすようにします。古い物はリサイクルショップなどでお金に変えられる物もあるので、なるべくゴミ捨てにも費用をかけないようにしましょう。今は自分で持ち込まなくても、インターネットや電話などで申し込んで宅配買取や出張買取も出来るので利用してみて下さい。どうしてもコンテナに入りきらない場合にはコンテナを二つにするか、荷物の一部を宅配や郵便などを使うことで安く送れる場合もあるので計算してから判断するのが良いでしょう。現代人は物を持ち過ぎだという意見もありますから引っ越しを機に断捨離しましょう。

腕時計

時計油の交換は業者に依頼

適切な状態でロレックスを保つためには定期的なオーバーホールは必須です。オーバーホールをしばらく行っていない場合には、内部の時計油などが揮発してしまいムーブメント全体に大きな負担がかかるようになります。そのため以前のオーバーホールから3年程度たった場合には、忘れずに作業を依頼するようにしましょう。

腕時計

大人気高級腕時計の維持

ロレックスの腕時計の大きな特徴は精度が高く、壊れにくいことです。しかし、そうであっても、機械式の腕時計であるが故、調子を保つためには定期的にオーバーホールをする必要があります。ロレックスの腕時計を真に一生モノの腕時計にしたいのであれば、定期的にオーバーホールをすることは極めて重要です。

ウォッチ

機械式時計のメンテナンス

高級ブランド時計には機械式時計が多くなっていますが、五年に一度ほどの周期で、メンテナンスであるオーバーホールを行なう必要があります。また高級時計の代名詞でもあるロレックスの時計をオーバーホールに出す場合には、日本ロレックスのサービスを活用することで、商品の価値を維持させることが可能になります。

イチオシサイト